西部旅情クラブ誠実宣言广东快乐十分软件

西安の東、黄河の畔に、韓城というところがあります。

「史記」の作者司馬遷の故郷で、司馬遷の墓、又中国元、明、清時代(室町)の民居が完全に保存されている「党家村」という村があります。村の中心に、孔子を祭っている文廟は韓城の見どころです。 仕事の関係でツアーを案内して、何回も韓城へ訪ねたことがあります。
党家村の中には、農家料理を提供する民家があります。
そこで10人ぐらいのメンバーで、昼食を頂きました。
新鮮な食材が使われ、どこか懐かしい味で、ビールも美味しく感じられました。
お勘定したら、思ったより全然安かった。
安心、楽しい、そして豊富なご馳走でした。
民家の主人と別れて、全員バスに乗って出発しようとしたそのとき、
主人が慌てて追いかけてきました:
「先ほどのビールですが、数え間違えまして、4本分の料金をいただきましたけど、実は3本でした?!?br> と言いながら、3元を返してくれました。
「あれっ??。?!」
お客さまに説明すると、みんな感心した表情。
そして、何というか久しぶりの感動というか、驚喜というか、複雑な心境でした。
ありがとう!
いつの間にか我々は昔の中国人が命がけで守っていた‘誠実と信用’という、この大事な美徳を失いそうになっていました。
偽物商品、水増し料金、更に食品にいたるまで問題が相次ぎ発覚するこの世の中。
知らず知らずに自分の感覚も麻痺していたように感じます。
が、このたったの3元で、素朴な農民が日々を誠実に生きようとしている姿が伝わってきて、その真剣さに胸を打たれました.
ありがとう!
その後、自分の仕事について考えました。この党家村の精神がいかに必要であるかを改めて認識しました。
初めて中国旅行に来られる方に、悪いイメージが残れば次の海外旅行は、恐らく中国を考えなくなるでしょう。
お客様に中国に何度も来ていただく為には、私ども現地の人間の誠意をもった対応が必要不可欠であると思います。
もしも中国はどこでも党家村のような誠実な所でしたら…。

これが、西部旅情クラブの原点です。

西部旅情クラブは古都長安にあります。
2005年設立。
中国西部関連情報の提供及び中国西部旅行企画に力を注いでおります。
中国西部一のプロを目指していきたいと考えております。

西部旅情クラブの誠実宣言:
① 約束をまもること;
② 質をまもること;
③ 上記①と②をまもること。
今後も一層のご期待とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

ページのトップへ↑